\ 最大8%ポイントアップ! /

初心者におすすめランニングウォッチ12選!人気ブランドと選び方

初心者におすすめランニングウォッチ12選!人気ブランドと選び方

「ランニングウォッチ」を装着することで、ランニングの距離やスピード、消費カロリーなどが数値化され、トレーニング効果やモチベーションの向上が期待できます。

「心拍数測定」、「トレーニングプランの作成」など、便利な機能のあるデバイスもあります。

その他トレーニングの測定以外に、心拍数から睡眠の質や疲労回復度合いのチェックなど、日常の生活を分析してくれるモデルも販売されています。

そこで、今回はランニング初心者の方のために、ランニングウォッチの選び方とおすすめのランニングウォッチ12選をご紹介します。

下記が、ランニングウォッチを購入する上で見るべきポイントです。上から3つは重要なポイントです。

ランニングウォッチの選び方

  • GPS機能(必須)
  • 耐水性能(必須)
  • 稼働時間(6時間以上)
  • 軽さと快適性
  • 耐久性
  • ディスプレイの見やすさ
  • トレーニングプラン作成・分析
  • アプリとの連携
  • 心拍測定機能

ランニングウォッチの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次 (タップできます!)

ランニングウォッチの選び方

GPS機能(必須)

GPS機能が搭載されているランニングウォッチは、位置情報から進んだ距離と速度でペースを測定します。

「どれくらいのペースで走っているか」「何キロ走ったか」「何分走ったか」などの情報をリアルタイムで知ることができます。

また、あとから走ったルートを地図で確認することもできます。フルマラソンのフィニッシュ予想タイムも算出してくれるランニングウォッチもあります。

一方、GPS機能なしのランニングウォッチは、ラップタイムが取れるシンプルな機能のみです。

ランニングを趣味にして長く楽しみたい方や、フルマラソン出場が目標であれば、GPS機能は必須と言っていいでしょう。

ポイント
  • GPS機能あり、なしのタイプがあるので必ずチェック
  • GPS機能ありを選ぶのがおすすめ

耐水性能(必須)

ランニングウォッチイメージ

ランニングでは、汗をかくので耐水機能は必須と言ってもいい機能です。

また、ランニング中に突然雨が降ってくることもあります。ほとんどのマラソン大会は雨天決行のため、雨の中走ることになる可能性があります。

そのため、長時間、水に濡れても故障しない耐水性能が求められます。

耐水機能は、しっかりとチェックするポイントです。

ポイント
  • 雨、シャワー程度の耐水は最低限必要
  • スイムもできる耐水があるとトレーニングの幅が広がります。

稼働時間(6時間以上)

稼働時間イメージ 砂時計

ランニングウォッチのバッテリー寿命は、使用頻度に応じて異なります。最低でもGPS起動時に6時間以上のランニングウォッチを選ぶのがおすすめです。

長時間のランニングやトレーニングに対応できるように、長時間持続するバッテリーが必要です。

フルマラソンに出場する場合、ランニング初心者は4〜7時間持つバッテリーが必要になります。

また、「通常時(ランニング使用時以外)」と「GPS起動時」で、バッテリーの持ちが違います。

必ず、GPS起動時の時間を確認しましょう。

ポイント
  • GPS起動時の時間を確認
  • フルマラソンを目指す方は6時間以上のバッテリーが必要

軽さと快適性

ランニングウォッチ使用イメージ

ランニングウォッチは、腕に装着するため、軽量で快適であることが重要です。

特に長時間のランニングやトレーニングを行う場合、軽量で装着感がよいことが重要です。

ポイント
  • 重さ
  • バンドの素材

耐久性

耐久性のイメージ

ランニングウォッチは、激しい運動や天候条件に対応できるように、耐久性が必要です。

耐水性、耐衝撃性、耐摩耗性などの機能があると、より長期間使用できます。

ポイント
  • 画面の素材
  • バンドの素材

ディスプレイの見やすさ

ランニングウォッチディスプレイの見やすさのイメージ

ランニングウォッチのディスプレイは、ランニング中でも情報を素早く読み取れることが重要です。

また日中でも見やすく、夜間でもバックライトがあって見やすいランニングウォッチを選びましょう。

ポイント
  • 画面の大きさ
  • わかりやすい表示

トレーニングプラン作成・分析

トレーニングプラン作成のイメージ

目標に応じて、現在のトレーニングが目標に対して適切かどうかアドバイスしてくれます。

また、トレーニング強度や疲労回復度合いから、あなたに合ったトレーニングプランを作成してくれます。

アプリとの連携

アプリとの連携のイメージ

スマホアプリと連携できるかも見るべきポイントです。

スマホで、ランニングのデータ(平均ペース・スピード・ピッチなど)をグラフや表で確認することができます。

また、ランニングの距離や頻度などで、バッジが獲得できたり、モチベーション維持にも役立ちます。

外部アプリ(Nike Running Club・Adidas Running・ASICS Runkeeperなど)との連携もチェックしておくといいでしょう。

ポイント
  • ほとんどのブランドで公式アプリがあります
  • 外部アプリ連携

心拍数測定機能

心拍数測定機能のイメージ

心拍数を測定することで適切な負荷のトレーニングを行うことができるようになります。

最大心拍数の60〜80%くらいの強度でランニングすると、脂肪燃焼効果が高まります。ダイエットを目的とした方でも、心拍数測定機能があると効率的に運動することができるようになります。

レーニングの効果を上げるために、あると便利な機能です。

ポイント
  • ほとんどのランニングウォッチに標準装備されています

ランニングウォッチ 人気ブランド

Garmin(ガーミン)

Garmin(ガーミン)
Garmin公式HPから引用

Garmin(ガーミン)は、アメリカで創業されたGPS機器のブランドです。

高精度なGPSを搭載したフォアアスリートシリーズがあります。

PCやアプリと連動し、オリジナルトレーニングメニューなど必要なデータを手軽にいつでも参照することができる点も人気です。

信号待ちやトンネルなどにも配慮した高性能なGPS機能を搭載するなど、高機能で高い人気を誇っています。

また、時計の基盤画面もカスタマイズできるなど汎用性も高いので、おしゃれな腕時計を贈りたい方にもぴったりです。

GPS機能を元に、正確な距離データを測りたい方におすすめです。

迷ったらとりあえず、Garminにしとけば間違いなし

Garminのランニングウォッチはここをタップ

Garminのランニングウォッチはここをクリック

POLAR(ポラール)

POLAR(ポラール)

POLAR(ポラール)は、フィンランドの心拍計のメーカーです。

心拍数を元に、トレーニング効果や睡眠の質を分析をしたい方におすすめです。

POLARのランニングウォッチはここをタップ

POLARのランニングウォッチはここをクリック

SUUNTO(スント)

SUUNTO(スント)

SUUNTO(スント)は、フィンランドの精密機器メーカーで、アウトドアで使うコンパスに長けています。

GPSだけでは補足しずらい、登山やトレイルランをする方にもおすすめです。

スントのランニング腕時計には、フルマラソンを完走するための様々なサポート機能があります。

GPS搭載によるルートナビゲーションやアプリを使ったワークアウトの計画などができる、ランニングの楽しさを追求するためのモバイル機能が高く評価されています。

GPS使用時のバッテリー稼働時間が一番長く、100時間を超えるモデルもあります。

SUUNTOのランニングウォッチはここをタップ

SUUNTOのランニングウォッチはここをクリック

Fitbit

Fitbit
Googleから引用

Androidスマホと相性が良いランニングウォッチ」です。丸めの形状のデザインが多く、女性にもおすすめのブランドです。

毎日のアクティビティやワークアウトの運動量、心拍数、睡眠時間、消費カロリーなどを、細かな数値で記録し、睡眠の質もスコア化して記録・分析してくれます

FitBitで計測した日々のデータはスマートフォンに同期され、日々のアクティビティをスマホからチェックできるようになっています。

また自動でアクティビティを記録してくれる機能がついたモデルもあります。

FitBitのランニングウォッチはここをタップ

FitBitのランニングウォッチはここをクリック

【初級者向け】おすすめランニングウォッチ

Garmin(ガーミン)のランニングウォッチ

ForeAthlete 55

Garmin(ガーミン)ForeAthlete 55
Garmin公式HPから引用

ForeAthlete 55は初心者ランナー向けのモデルです。(マラソン大会でも充分使用できます)

トレーニングのガイド機能とランニング機能を備えたフィットネスの目標達成を手助けしてくれるGPSランニングウォッチです。

心拍数の測定、ストレスチェック、睡眠の質分析など行ってくれます。

はじめてランニングウォッチを購入する方におすすめのランニングウォッチです。

GPS機能
耐水性能
5 ATM(水深50mに相当する圧力に対応)
稼働時間(GPSモード)
20時間
重量37 g
耐久性
化学強化ガラス
ディスプレイの見やすさ
MIP(太陽光の下でも見やすい)・バックライト
トレーニングプラン作成・分析
アプリとの連携
Garmin Connect

(連携できる主なアプリ)
Nike Running Club
Adidas Running
ASICS Runkeeper
心拍測定機能
光学式心拍計
価格(税込)32,000円
公式HPhttps://www.garmin.co.jp/products/wearables/foreathlete-55-whitestone/

ForeAthlete 245

Garmin(ガーミン)ForeAthlete 55
Garmin公式HPから引用

現在のトレーニング状況を評価して、トレーニング不足や過度なトレーニングを表示できます。

GPS機能
耐水性能
5 ATM(水深50mに相当する圧力に対応)
稼働時間(GPSモード)
最大22時間
重量38.5 g
耐久性
Corning Gorilla ガラス 3
ディスプレイの見やすさ
MIP・バックライト
トレーニングプラン作成・分析
アプリとの連携
Garmin Connect

(連携できる主なアプリ)
Nike Running Club
Adidas Running
ASICS Runkeeper
心拍測定機能
価格(税込)38,280円
公式HPhttps://www.garmin.co.jp/products/intosports/foreathlete-245-amp-yellow/

Forerunner 255 Music

Garmin(ガーミン)Forerunner 255 Music
Gamin公式HPから引用

ランニングを快適にできるランニングウォッチです。

スマートフォン無しでも、音楽を保存(500曲)再生できる機能、Garmin Pay/Suicaで決済することもできます。

フル充電であれば、音楽を聴きながらフルマラソン完走も可能です。

GPS機能
耐水性能
5 ATM(水深50mに相当する圧力に対応)
稼働時間(GPSモード)
GPSモード: 約 30 時間
マルチGNSS+音楽再生モード: 約 6.5 時間
重量49g
耐久性
Corning Gorilla Glass 3
ディスプレイの見やすさ
MIP(太陽光の下でも見やすい)・バックライト
トレーニングプラン作成・分析
アプリとの連携
Garmin Connect

(連携できる主なアプリ)
Nike Running Club
Adidas Running
ASICS Runkeeper
心拍測定機能
価格(税込)52,800円
公式HPhttps://www.garmin.co.jp/products/intosports/forerunner-255-music-black/

vívosmart 5

Garmin(ガーミン)vívosmart 5

Gamin公式HPから引用

単独ではGPS機能が使えませんが、スマートなボディーで心拍数計測や、フィットネス記録など最低限必要な機能が使用できます。

GPS機能
スマホに接続する必要あり
耐水性能
50m完全防水
稼働時間7日間
重量24.5 g
耐久性
アクリル
ディスプレイの見やすさ
トレーニングプラン作成・分析
アプリとの連携
Garmin Connect

(連携できる主なアプリ)
Nike Running Club
Adidas Running
ASICS Runkeeper
心拍測定機能
価格(税込)21,800円
公式HPhttps://www.garmin.co.jp/products/wearables/vivosmart-5-black/

Polar(ポラール)のランニングウォッチ

Polar Unite

Polar(ポラール)Polar Unite
Polar公式HPから引用

単独でGPS機能が使えないのが欠点です。スマートフォンと接続することで、走った距離、スピード、ルートなどが記録できます。

GPS機能
スマホに接続する必要あり
耐水性能
WR30
稼働時間(GPSモード)
50時間
重量32g
耐久性
Asahi Glass
ディスプレイの見やすさ
トレーニングプラン作成・分析
アプリとの連携
Polar Flow

(連携できる主なアプリ)
Nike Running Club
Adidas Running
心拍測定機能
光学式心拍計測
価格(税込)23,980円
公式HPhttps://www.polar.com/ja/unite

Polar Pacer

Pacerシリーズは、高精度のGPSや心拍数データなど、アスリートが求めるすべての必須機能を搭載。また、トレーニングレベルのさらなるレベルアップに特化した、トレーニング、睡眠、回復の各種ツールもプラスされています。

GPS機能
耐水性能
WR50
稼働時間(GPSモード)
35時間
重量40g
耐久性
Gorilla Glass 3
ディスプレイの見やすさ
MIP液晶・バックライト
トレーニングプラン作成・分析
アプリとの連携
Polar Flow

(連携できる主なアプリ)
Nike Running Club
Adidas Running
心拍測定機能
光学式心拍計測
価格(税込)34,980円
公式HPhttps://www.polar.com/ja/pacer

Polar Vantage M2

Polar Vantage M2
Polar公式HPから引用

身体能力をデータにより可視化し、パーソナライズされたガイダンスを提供することで、目標達成までの道のりをサポートします。

自動的に睡眠とリカバリーデータを記録し、そのデータをもと安全に次のアクティビティを開始できるコンディションが整っているかどうかを教えてくれます。

GPS機能
耐水性能
WR30
稼働時間(GPSモード)

30時間
重量52g
耐久性
Gorilla Glass 3
ディスプレイの見やすさ
MIP液晶・バックライト
トレーニングプラン作成・分析
アプリとの連携
Polar Flow

(連携できる主なアプリ)
Nike Running Club
Adidas Running
心拍測定機能
Polar Precision Prime(光学式心拍センサー)
価格(税込)43,780円
公式HPhttps://www.polar.com/ja/vantage/m2

SUUNTO(スント)のランニングウォッチ

SUUNTO 5 PEAK

SUUNTO 5 PEAK

高機能なため、その分高額です。

睡眠、回復、ストレスなど、24時間記録し、今後のトレーニングに役立てることができます。

ランナーに必要な基本的な機能が搭載されています。

運動中だけでなく、普段使いもできるシンプルでおしゃれなデザインです。カラーバリエーションも豊富なので、好みに合わせて選べます。

GPS機能
耐水性能
30m耐水
稼働時間(GPSモード)
20時間
重量39 g
耐久性
ディスプレイの見やすさ
トレーニングプラン作成・分析
アプリとの連携
Suuntoアプリ
心拍測定機能
価格(税込)49,390円
公式HPhttps://www.suunto.com/ja-jp/Products/sports-watches/suunto-5-peak/suunto-5-peak-all-black/

Fitbitのランニングウォッチ

Inspire3(Fitbit)

Inspire3(Fitbit)
fitbit公式HPから引用

単独でGPS機能は使えませんが、1万円代で買えるので、最初のランニングウォッチとしては、いいかもしれないです。

細身のバンドに文字面で、スマートでランニング中も邪魔にならないでしょう。

ただ、機能性は物足りなく、GPS機能が付いていないので、スマホに接続する必要があります。

GPS機能
スマホに接続が必要
耐水性能
(水深50mまでの耐水仕様)
稼働時間
10日間
重量約20g
耐久性
ディスプレイの見やすさ
トレーニングプラン作成・分析
アプリとの連携
Fitbitアプリ
心拍測定機能
光学式心拍数モニター
価格(税込)12,800円
公式HPhttps://www.fitbit.com/global/jp/products/trackers/inspire3

charge5(Fitbit)

charge5(Fitbit)

GPS機能も使えて、ランニングに必要な機能がついています。

Suicaにも対応したモデルなので、ランニング中コンビニなど飲み物を買ったりもできます。

GPS機能
防水性能
稼働時間
7日間
重量約20g
耐久性
ディスプレイの見やすさ
トレーニングプラン作成・分析
アプリとの連携
Fitbitアプリ
心拍測定機能
光学式心拍数モニター
価格(税込)19,800円
公式HPhttps://www.fitbit.com/global/jp/products/trackers/charge5

Versa4(Fitbit)

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

FitbitのGPS機能ありなら、Versa4がおすすめ!

Suicaにも対応したモデルです。

GPS機能
耐水性能
50m耐水
稼働時間
6日
重量約38g
耐久性
ディスプレイの見やすさ
トレーニングプラン作成・分析
アプリとの連携
Fitbitアプリ
心拍測定機能
マルチパス光学式心拍数センサー
価格(税込)27,800円
公式HPhttps://www.fitbit.com/global/jp/products/smartwatches/versa4

sense2

sense2
Googleから引用
あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

エクササイズの自動記録をしてくれるランニングウォッチです。

Suicaに対応したモデルです。

Bluetooth通話もでき、機能性の高いデバイスです。

GPS機能
耐水性能
50m耐水
稼働時間
6日
重量約38g
耐久性
ディスプレイの見やすさ
トレーニングプラン作成・分析
アプリとの連携
Fitbitアプリ
心拍測定機能
マルチパス光学式心拍数センサー
価格(税込)32,800円
公式HPhttps://www.fitbit.com/global/jp/products/smartwatches/sense2

まとめ

改めて、ランニングウォッチを選ぶ際に大事なポイントです。

ランニングウォッチの選び方

  • GPS機能(必須)
  • 耐水性能(必須)
  • 稼働時間(6時間以上)
  • 軽さと快適性
  • 耐久性
  • ディスプレイの見やすさ
  • トレーニングプラン作成・分析
  • アプリとの連携
  • 心拍測定機能

GPS機能耐水性能、稼働時間(6時間以上)のものを選んでおくと、失敗しないです。

上位モデルを選ぶと機能性は上がりますが、それだけ高額にもなります。今の自分のレベルより少し上のモデルを選んでおくとレベルアップしても長く使うことができます。

ランニング中におすすめ

  • Amazon Audible2ヶ月無料 聴く読書で時間を有効活用)
  • Amazon Music30日間無料 1億曲以上が聴き放題)
初心者におすすめランニングウォッチ12選!人気ブランドと選び方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目次 (タップできます!)