夜 ランニングに欠かせないグッズ おすすめ5選

夜 ランニングに欠かせないグッズ おすすめ5選

暗い中でのランニングは、車の運転手からも見えづらく事故に遭う危険性が高まります。

明るい時間帯に走るのが安全性を考えるとベストですが、仕事や学校などの関係で、なかなか難しいのではないでしょうか。

夏場は日中は暑くてなかなか走れませんよね。夜や早朝の暗い中走るという方も多くいるかと思います。

そこで今回は、安全にランニングするために、欠かせないグッズを紹介します。

夜のランニングをより安心に楽しみましょう!

えいくん

夜走ると危ないのかな?

たますけ

今回紹介するグッズを使えば安心だよ!

夜のランニングに欠かせないグッズ5選
  1. ライト
    • 手首に巻くタイプ
    • 肩からかけるタイプ
  2. リフレクター(反射材)
  3. ウェア
    • リフレクター付きのウェア
    • 明るい色のウェア

この記事はこんな人におすすめ

  • 早朝、夜間にランニングをする方
  • 安全にランニングをしたい方
この記事でわかること
  • 夜ランにおすすめのグッズ
【広告】
目次 (タップできます!)

夜のランニングを安全に走る

夜のランニングを安全に走るために、コース選びも大切です。

できるだけこのような道を選ぶのがおすすめ

  • 歩道が広い道
  • 街灯が多い道
  • 凹凸が少ない道

すべての条件を満たす道は、あまりないかもしれません。

そこで、夜ランは自分で対策を行い、視認性をあげることが重要となります。

夜のランニングに欠かせないグッズ5選

おすすめの順位

  1. ライト
  2. リフレクター
  3. ウェア

夜ランニングにおすすめライト

夜のランニングには視認性の高いライトがおすすめです。

安全にランニングするためにも車の運転手に自分の存在を認識してもらうことが重要です。

おすすめライト①手首に巻くタイプ

手首に巻くタイプのライト

こんな方におすすめ

  • 簡単ですぐに対策したい
  • ランニング中でもズレて欲しくない
  • 充電するのを忘れる
HAPPYJOINT(ハッピージョイント)
¥1,800 (2024/02/15 00:20時点 | Amazon調べ)

手首や足首に装着するタイプのライトです。

こんな光り方をします

  • 常時点灯
  • 点滅

LEDで明るく視認性もバッチリです!

USBで充電しておけば繰り返し使えるのでかなり便利です。

1回の充電で最長14時間使用可能で、2週間くらい使用できます。

ランニング前にすぐに装着できて手軽に対策できるので、個人的にも使用しています。

おすすめのランニングライトはこちら

おすすめライト②肩からかけるタイプ

肩からかけるタイプのライト

肩からかける、腰に巻いて使うタイプのライトです。

こんな光り方をします

  • 常時点灯
  • 点滅

ライト部分が大きいので、手首に巻くタイプのものよりも視認性が高いです。

ランニング中の振動で揺れやすいのでその点はデメリットですが、より安全性を求める方にはおすすめです。

こちらもUSBで充電することができます。1回の充電で10時間使用できるので、1週間くらい余裕で使用できます。

おすすめのランニングライトはこちら

夜ランニングにおすすめリフレクター(反射材)

リフレクター(反射材)
Amazonから引用

こんな方におすすめ

  • コストを抑えて対策したい
  • 手軽に対策したい
  • 充電するのを忘れる

反射材がない場合、相当に近づかないと存在すら確認できない状態に。

ドライバーに少しでも早く見つけてもらえるよう、反射材を積極的に活用することが望まれます。

PRTIMESから引用

リフレクターは、ライトと比べるとリーズナブルに対策ができます

また、手首や腕に巻くだけなので簡単取り付けできます。

素材自体が反射するものなので、充電の必要がないです。

しかし、ライトと比べるとやはり視認性は落ちるため、より安全性を求める方にはおすすめできません。

僕は、リフレクターを使用していましたが、不安になりライトを購入しました。個人的におすすめはランニングライトです。

リフレクターはこちら

夜ランニングにおすすめウェア

ライトやリフレクターと比べると視認性は低くなります。

しかし、リフレクター付きのシャツや明るい色のウェアを選ぶことでより安全性がUPします。

安全策は併用することをおすすめします。

リフレクター付きのウェア

リフレクター付きのウェア
Amazonから引用
リフレクター付きのウェア 袖部分
Amazonから引用

肩の部分にリフレクターがついています。

ウェアについているリフレクターは、おまけ程度なので、無いものよりかはいいといった感じです。

たますけ

専用のリフレクターライトを併用するのがおすすめ!

明るい色のウェア

明るい色のウェア
Amazonから引用

夜のランニングでは、明るい色のウェアを着ることも大切です。

吸汗速乾性を追求したシャツなのでランニングに使用できます。

夜間の色による視認性の違い
PRTIMESから引用

このグラフから分かるように、ハイビームの時には、

  • 黄色

が特に運転手から発見されやすい色です。

黒、紫は見つけにくいので夜ランでは避けるのがベスト

たますけ

リフレクターライトを併用するのがおすすめ!

まとめ:夜のランニングに欠かせないグッズ5選

安全なコースを選び、ライトなどで視認性を高めるとより安全に夜ランニングをすることができます。

事故にあわないよう、夜ランを楽しんでいきましょう!

おすすめの順位

  1. ライト
  2. リフレクター
  3. ウェア

ランニング中におすすめ

  • Amazon Audible2ヶ月無料 聴く読書で時間を有効活用)
  • Amazon Music30日間無料 1億曲以上が聴き放題)
夜 ランニングに欠かせないグッズ おすすめ5選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目次 (タップできます!)